株式会社シナプス 北村真一がつづる世界の旅、日本の旅・・そして優しい友人達の近況レポート
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
青森駅の裏に停泊している青函連絡船
0


    今はもう運行してはいないけど、往年の青函連絡船として活躍した

    八甲田丸」が係留されて見学できるようになっています。

    私も学生時代から何度となくこの青函連絡船を使って

    青森と函館を往復しているので感慨深い思い出があります。

    なんとなく

    「上野発の夜行列車降りたときから〜♪青森駅は雪の中♪」

    のメロディーが浮かびますねぇ





    船内の見学コースにあったキャラクター?


    船の下の方は貨物列車がそのまま乗れるようになっていますが、

    国鉄時代の特急車両も展示してありました。

    この時代の国鉄色の特急はかっこいいなぁーーー

    | - | 23:49 | - | - | - | - |
    猛暑の中の涼しげな場所・・・・奥入瀬川
    0


      十和田湖から流れる奥入瀬川の渓流・・・

      私のお気に入りの場所ですが

      特に今の季節はお勧め

      真夏なのに渓流の近くの気温は19度・・・

      涼しいというか肌寒いというか・・・


      写真見ているだけで涼しくなってくるでしょ?



      | - | 23:19 | - | - | - | - |
      あんまり暑いから避暑地へGO・・・・・
      0


        日本中毎日猛暑続きでギラギラんバンド状態というかバテれん気味というか

        ・・・そんな時はカラッとすっきり北海道へ

        何度も訪れてる富良野によって、そこから列車で30分・・・

        美瑛」を探検

        札幌から今の時期は臨時特急「ラベンダーエクスプレス」が毎日

        出てるので富良野までそれに乗って、あとは「ノロッコ号」で美瑛駅へ

        途中ラベンダー畑駅などをのんびり眺めての列車の旅です。



        美瑛の町の周辺部の丘はCMのロケ地として有名です。

        まずは昔の日産スカイラインのCMでおなじみの
        「ケンとメリーの木」

        BUZZの歌声で「いつーーーだってぇ どこにぃーーだってぇぇ♪」

        「あーーーーーぃとーーー風のようにーーーー♪」



        次はセブンスターのCMに使われた木

        あんまり覚えてないけど・・・・



        最後は「親子の木

        両親の2本の間に子供の木がちょこんとあります。。。。
        | - | 20:39 | - | - | - | - |
        シンガポールのナイトサファリ
        0


          一度は見てみたいと思っていたナイトサファリ
          昼間の動物園の隣がナイトサファリ用の動物園

          市内からはタクシーで30分くらいのところ

          だいたい夜19時オープン


          暗くなるのが19時くらいだから、それまではレストランで

          火踊りなんかのパフォーマンスを見ながら待ちます。

          園内はトラムで暗闇の中を走りますが、暗いし照明もNGなので

          写真は無し

          ライオンや象や虎・・・いろんな夜行性動物が見られますが、なんせ

          目を凝らさないと・・・なかなか見えません。。



          ここはシンガポールの熱帯植物園

          市内循環バスで乗り換え時間でしばらく待機
          | - | 09:37 | - | - | - | - |
          シンガポールと言えば・・・これでしょ
          0


            シンガポールのシンボル

            「マーライオン」

            オーチャードから地下鉄で行ったんだけど、駅からなかなかたどりつけなく

            て15分くらいウロウロしてやっと到着

            まぁー一度は見ておかないとね

            観光客も記念写真撮影でいっぱい!!



            こちらはすぐ近くにあるマーライオンの子分?

            ちょっと小ぶりでかわいいけどね




            そしてシンガポールのもうひとつのシンボル

            ラッフルズホテル

            名門ホテルなんでみんな一度は立ち寄りますね
            | - | 10:37 | - | - | - | - |
            バルセロナ空港はかなりきれいで広い・・・・
            0


              以前来た時よりも空港が超近代的というかデザイン的というか・・・

              かなり広くてかっこいい空港ターミナルですね。



              ラウンジも広々として、過ごしやすい空間



              バルセロナからミュヘンまではルフトハンザで

              あいかわらずCクラスなのにエコノミーのシート

              但し真ん中のシートはテーブル代わりにしてますが・・・



              2時間ちょいのフライトだから機内食は軽食程度

              まぁこんなもんかな?
              | - | 23:27 | - | - | - | - |
              スペインにある「スペイン村」?
              0

                バルセロナのオリンピックスタジアムの近くにあるテーマパーク

                スペイン村

                入場料は9ユーロくらいだったかな?

                テーマパークと言ってもほとんどがお土産屋さんとかレストラン

                たまにガラス細工工場とかもあったけど・・・

                まぁのんびりスペインらしい街並みを味わえる所




                通りにあまり人がいないのは、ちょっとさみしいけど午前中だったからね

                | - | 22:08 | - | - | - | - |
                スペインといえばフラメンコ・・・・
                0


                  スペインの中ではフラメンコの本場中の本場はアンダルシア、マラガ、グラナダ地方なのですが、いちおうバルセロナにも有名なタブラオがあります。
                  バルセロナで有名なタブラオ(フラメンコショーを見せるレストラン)のうちのひとつ、「コルドベス」はランブラス通りにあります。




                  ディナー付のショーやドリンク付のショーなどがありますが、

                  だいたいワンステージ1時間半くらいです。

                  さすがに情熱の踊りだけあって迫力満点!!

                  前回見た時は半分は寝てしまったので今回はお目目ばちくりで鑑賞



                  | - | 17:47 | - | - | - | - |
                  もうひとつのガウディの名作・・・・・
                  0


                    ガウディ設計の名作の建物

                    カサミラ

                    マンションというか集合住宅ですが・・・

                    世界遺産にも登録されている建物です。



                    ・・・ちょっと引用解説
                    カサ・ミラ(Casa Milà)は、バルセロナのグラシア通りにある建築物である。ガウディが54歳の時に設計した。1905年から1907年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設された。1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

                    カサ・ミラは直線部分をまったくもたない建造物になっていて、壮麗で非常に印象的な建物である。あたかも砂丘か溶岩の波のような雰囲気をもっており、一般的な現代建築の様式とは、隔絶した建築となっている。外観の波打つ曲線は地中海をイメージして作られた。一つ一つ異なるバルコニーは、鉄という素材を使いながら、まるで波に漂う海藻のような、柔らかな造形を生み出している。内側は天井も壁もどこもかしこも波打ち、まるで海底にいるような奥深さに包まれる。屋上には、独特の加工をされた煙突や階段室が立ち並び、月面か夢の中の風景にもたとえられる。

                    この建築物は通常の建築物というよりむしろ彫刻であると見做すことができる。実用性に欠けるという批判もあるが、圧倒的な芸術性を持つことは否定できない。皮肉にも建設当時のバルセロナ市民はカサ・ミラを醜悪な建物と考え、「石切場(ラ・ペドレラ)」というニックネームをつけたが、今日ではバルセロナを代表する歴史的建造物となっている。

                    現在内部はガウディ建築に関する博物館になっている。2009年1月現在、9.5ユーロを支払うことで内部の住居部分や屋上も見学することができる。








                    こんなデザインのマンション、日本にあったら住んでみたいなぁ
                    | - | 15:26 | - | - | - | - |
                    ガウディの作ったグエル公園は観光客でいっぱい・・・
                    0


                      こちらもガウディ設計で有名なグエル公園

                      バルセロナの小高い丘に位置してて市内が一望できる公園です。

                      エントランスの建物からおとぎの国のようなデザイン






                      CMなんかでも撮影地としてよく登場する回廊
                      ガウディお得意の曲線づかいのデザインが奇妙ですよね



                      バルセロナ市内を見渡すと遠くにサグラダファミリアなどが

                      見渡せます。

                      | - | 11:49 | - | - | - | - |