株式会社シナプス 北村真一がつづる世界の旅、日本の旅・・そして優しい友人達の近況レポート
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 木曽福島〜松本〜長野へ 信州の旅 | main | 3月13日でいよいよ廃止される「寝台特急はやぶさ」☆ >>
久しぶりにわが母校「青山学院大学」を訪ねて見ました・・・
0


    渋谷駅から宮益坂を上って青山通りを歩くこと10分

    青山学院大学のキャンパスに久しぶりに足を踏み入れました。

    正門の横に工事告知ボードがあったので見てみるとまた新校舎の建設がある
    みたいで・・・
    2012年に相模原キャンパスを青山キャンパスに一元化するらしいので
    ひさしぶりに1年から4年まで青山キャンパスで学べるみたいですね。



    正門から続く並木道もなかなかお気に入りの場所でしたね


    1年生の時に必須科目でキリスト教概論やチャペルの参加があるんだけど
    チャペルもずいぶんと綺麗になって昔の「つたのからまーるチャペールで♪」
    という雰囲気ではなくなってましたけど・・・・



    私の所属していた青学きっての名門?音楽サークル「ベターデイズ」が
    なんと解散の危機に瀕しているという話を聞きましたが・・・
    一時はサザン効果で部員が数百人もいたらしいのだけど、やはり音楽業界
    の衰退やバンドブームの停滞で音楽をやる人達が減ってしまったのかなぁー

    なんとなく寂しい気持ちで「YA YA あの時代を忘れない♪」の
    メロディーを口ずさんでましたよー



    胸に残るいと愛しい人よ 飲み明かしてたなつかしいとき
    Oh 秋が恋をせつなくすれば ひとり身のキャンパス 涙のチャペル

    Ah もうあの頃のことは 夢の中へ
    知らぬ間に遠く Years go by

    Sugar Sugar Ya Ya Petit chaux
    美しすぎるほど
    Pleasure Pleasure La La Voulez-vous
    忘られぬ日々よ...


    互いにギター鳴らすだけで わかりあえてた奴もいたよ
    もどれるなら In my life again 目に浮かぶのは oh Better Days...
     

    | - | 00:06 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    ふとしたきっかけでこの記事を読みました。知人のBetterdaysOBから廃部の噂は聞き及んでいましたが、今年4月に青学に入学した長男も入部を楽しみにしていたので非常に残念です。それと福岡の片田舎で生まれ、佐賀の片田舎で中・高を過ごした彼が都会の生活にうまく順応できるのだろうかも心配です。
    | Mitsutya Kita | 2009/08/25 12:43 PM |
    青学の同窓生さんですか?
    お子さんも入学されたようでおめでとうございます。
    私はこの母校が大好きで、今でもたまーに
    遊びに行きますよ。
    福岡在住の青学の人たちも繋がりがあって
    同窓のよしみを楽しんでいます。
    ベターデイズ解散はほんとに残念ですね。
    | kita | 2009/08/25 5:06 PM |
    知人にBetterDaysOBがいて私自身は青学出身ではありません。それよりも驚いたのがProfileをのぞいたら、なんとマリスト出身だそうで、わたしもマリストの14期(1958生)です。多分3学年ほど後輩になると思います。こんな奇遇もあるもんですね。驚きました!
    | Mitsuya Kita | 2009/08/26 8:19 PM |
    世の中なかなか狭いものですねぇ
    私にとってマリストは青春の始まりみたいな場所です。
    茨木寮や小崎寮での生活が厳しくもあり、楽しくもあり・・
    今では共学になってしまったけど、懐かしいのでたまーに学園にも立ち寄りますよ。
    | kita | 2009/08/27 9:29 AM |
    先月コメントを書いたマリストの後輩です。知人のBetterDaysOBというのはM・Saitoh君で、彼にメールしたら。福岡の番組でお世話になったりしてますと言ってました。もしかして4月のGate's7は行かれましたか? 奇遇が続きましたが、もし何かの機会でお会いする事があったら、マリストの懐かしい話でもしましょう。
    | Mitsuya Kita | 2009/09/12 11:00 PM |









    http://syatyou.synapse-web.jp/trackback/845752