株式会社シナプス 北村真一がつづる世界の旅、日本の旅・・そして優しい友人達の近況レポート
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 私の故郷の「都城」の街歩き・・・・ | main | ブログ一休みのお知らせ >>
鹿児島から指宿へ〜指宿枕崎線の旅
0


    鹿児島中央駅から「快速なのはなDX号」で指宿へ

    黄色い菜の花のような電車はかわいいですねぇ





    鹿児島から日豊本線で隼人方面に行くと

    車窓には錦江湾と雄大な桜島がそびえたちます。

    JRの路線の中でかなりおすすめの車窓ですよ



    特急「きりしま」

    おーーーーーなつかしい国鉄色

    ウンチクを・・・

    特急きりしま は1995(平成7)年4月改正で登場。当時、博多〜西鹿児島を走っていた特急「にちりん」の運用が長すぎるため、宮崎で分割して独立させたものである。当初は緑一色というJR九州初の試みの塗装の485系だったが、2000年に特急「ひゅうが」が誕生すると、きりしま色と元ハウステンボス色車のロゴを消して共通で使用。のち、両方ともハウステンボスタイプの「KIRISHIMA & HYUGA」色となる。
     2004(平成16)年3月改正で九州新幹線が開業すると、国分〜鹿児島中央に増発。同時に、「きりしま」専用色も1編成復活している。なお、列車名のルーツは1950(昭和25)年登場の東京〜鹿児島間の急行「霧島」や、新大阪〜西鹿児島間の臨時客車急行「霧島」など。




    車内は・・・・うーーんかなりレトロで古いけど、昭和の香りぷんぷんで

    私は好きですねぇ

    新型のつばめやかもめもいいけど、やっぱ特急はこの古めかしい

    情緒が鉄ちゃんハートをくすぐります。
    | - | 20:58 | - | - | - | - |